ダッジ チャレンジャー 続々入庫中!!!

urban_garage-img800x533-1507289907ota8yo18517

HURST ダッジ チャレンジャー ヘルキャット

ダッジ クライスラー問わず お車のメンテナンスでお困りの方

お気軽にご相談ください。

各種 テスターに関しては こちらをクリック ← ← でご覧になれます。

http://www.ug-g.com/tester

メンテナンスを中心としたブログは こちらをクリック ← ← でご覧になれます。

http://ug-jpn.com/

 

 

 

メンテナンス 例

11月11日 UGメンテナンスブログより

 

謎のエンストトラブル…/ダッジマグナム

IMG_3029

車検整備でお預かりしていた、2005yダッジマグナムの作業です。

このマグナム…一般的な車検整備とは別に、ひとつ大きなトラブルが存在しており、その診断修理も兼ねて点検です。

 

IMG_3023

そのトラブルとは、稀にエンジンが勝手に止まるというもの。

酷いときは走行中にも一度エンストが発生したらしく、危険な状態なので、原因の探求です。

とは言っても、症状の再発確認がなかなかとれず、原因を確定するのに時間が過ぎ…

 

IMG_3026

更に絞り込んで診断した結果、エンジンを制御するPCM(パワートレインコントロールモジュール)の制御実測不良と判明。

 

IMG_3025

新品のPCMを手配して、交換作業です。

 

IMG_3028

もちろん、こういった新品のECUは、そのまま車両に取り付けただけでは作動せず、エンジンも始動できません。

wiTECH2.0(ワイテック2)を使用して、メーカーサーバーとオンラインにて適合するキャリブレーションをダウンロードし、現車へフラッシュによるプログラミングの実施

 

IMG_3032

更にPCMはセキュリティ機能が存在するので、現車への固有化プロセスを実行

 

IMG_3033

後は、スロットル等の学習をテスターにて実行すれば、PCMが正常に機能します。

 

IMG_3034

作業後は十分なロードテストとwiTECHによる実測診断の確認、他の車検整備作業も終了し無事納車完了です。

 

IMG_3030

UGではオンラインWebディーラー診断機であるwiTECH2(ワイテック2)を導入しています。

クライスラー/ダッジの最新ディーラー診断機であるwiTECH2.0(ワイテック2)は、2018y以降も全車両オンラインによる診断及び修理に対する各種プログラミング作業が可能

常時オンライン状態で起動している為、定期的な診断機のアップデートにより、常に最新状態のアフターサポートが可能

UGでは今後も継続して、ECUプログラミングを含むクライスラー/ダッジ系の全ての作業を自社内で行える環境を維持しますので、メンテナンスでお困りの方は ユーザー様/業者様問わず ご縁慮無くお問い合わせ下さい。

 

UG/yoshida



 

*弊社でご購入されたお車以外でも修理/車検等承っておりますので お気軽にご相談ください

 また業者様も大歓迎です 各種専用テスター及び整備マニュアル完備

2018y以降対応WiTECH2.0導入 メーカーオンラインライセンス年間契約(Witech及びテックオーソリティ)

フォードIDS/VCM2導入済み

GM次世代診断アプリケーション GDS2/TECH2(最新インターフェイスMDI2)オンラインTis完備/各種プログラム可能

ベンツDAS/XENTRY完備(SCNコーディング可能)コーディングソフトVEDIAMO及びDTS Monaco その他 各車種対応AUTELテスター/DENSO DST-i等多彩に取り揃えています。

img_2210

アーバンガレージ TEL 072-638-5579 まで まずはお電話を

 平日10:00~20:00  土/日/祝 12:00~18:00  定休日/毎週水曜日

 

 

 

 

SRTヘルキャット×DIABLOの組み合わせで、未知なるDemon(デーモン)スペックの領域へ…

DynaPackによる実測にて、800psを軽く上回る821psをマーク

UGでは各メーカー用DIABLOSPORT/inTune常時在庫しています。

トップページへ戻る